芸能・ドラマ・音楽・有名人

エンタメディアZ

芸能

misono入籍!って結婚してなかったの?旦那Nosukeガンの病状は今 

更新日:

  

 

歌手でタレントのmisonoさんが昨年入籍していたことが週刊のインタビューで明らかになりました。あれ、misonoさんって大々的に結婚式していなかった?と思った方は私だけではないはず。今回は、misonoさんの入籍までの経緯と、夫のNosukeさんの闘病について調べてみました。

 

スポンサードリンク

misono、恋愛体質お騒がせタレントがついに運命の人に!

misonoさんと言えば、関西弁でハキハキしゃべる元気な女の子という印象ですが、1984年生まれなので実は34歳なんですね!一人称がウチで、10代の頃からテレビに出演されているためか実年齢より若く見えます。

自他ともに認める恋愛体質で「常に恋をしているし、窓ガラスにバンバン当たるような恋をするから恋愛カナブン」と言われているそうです。

また、非常に独特な恋愛観を持っているようで、過去に出演したバラエティー番組では、「2番目(の彼女)でもいい」「いろんな人の子どもが欲しい」とmisono節を炸裂。共演者のみならず、視聴者の度肝を抜きました。

そんなmisonoさんですが、ついに運命の人に出逢ってしまいます。HighsidEの楽屋を訪れた際に、ドラムスのNosuke(中村真之介)さんに一目ぼれをしてしまうのです。「恋愛カナブン」のmisonoさん、猛アタックをするかと思いきや「もう32歳」ということもあり、今までよりは控えめにアプローチをされたようです。一度はフラれてしまいましたが、misonoさんの努力が実を結び、晴れてお付き合いがスタートしました。意外にも、お付き合い当初、misonoさんは「年下で、バンドマンである」Nosukeさんに対し「本気にならないようにしよう」と思っていたようです。

しかし、Nosukeさんの優しい人柄に惹かれていくようになり、「結婚するならこの人しかいない」と思うようになったそうです。

その後も順調に愛を育んでいったふたり。とんとん拍子に話は進み、2017年7月に結婚を発表されました。

スポンサードリンク

misono、驚きの8回の結婚式!

世間を驚かせたのは、misonoさんの結婚式の回数。電車での白無垢から始まり、サンリオピューロランド、パセラ運営のバトゥールTOKYO、六本木のパーティオン東京など、合計で8回も結婚式を挙げたそうです。

 

写真:サンリオピューロランドで結婚式を挙げたmisonoさんとNosukeさん

 

しかし、もともと結婚式について積極的ではなかったNosukeさん。misonoさんはバラエティー番組で、7月の結婚式の時点でNosukeさんが「結婚式行かない」「やりたくない」と拒絶反応を示していたと明かしています。そのときは、misonoさんが説得する形で、結局Nosukeさんは結婚式に参加しましたが、その後も懲りずに結婚式を計画するmisonoさんに対して、「こんなんじゃ愛を誓えない」とNosukeさんの不満が大爆発。お互いに家出を繰り返す時期があったようです。9月の結婚式では、前日までNosukeさんと連絡が取れず、misonoさんは「夫は来ないかもしれない」と参列者に伝えていたと暴露をしているので、その当時の夫婦仲は非常に険悪だったようです。

 

筆者は結婚式を挙げた経験がありますが、準備の大変さを思い出すともうやりたくない…というのが正直な感想ですので、(当日はとても楽しかったですけどね) Nosukeさんの「やりたくない」という訴えに関しては、非常に共感します。それでも、結局misonoさんの要望通りに結婚式に参加をしたNosukeさんは優しい性格の持ち主なのでしょうね。

 

Nosukeさん、精巣ガン発覚。妻、misonoがいま思うこと

 

こうして無事に結婚式を終えたふたりでしたが、ホッとするのも束の間、Nosukeさんがその年の12月に自身のブログにて、闘病中であることを公表しました。

病名は、「精巣癌による胚細胞腫瘍」。20代~30代の若年性に発症が多くみられるのが特徴で、罹患率が10万人に1人とされており、比較的マイナーな病気であると言われています。その後、Nosukeさんは 外科手術を受け、左睾丸を摘出したことを明らかにしました。

抗がん剤投与前は、血液検査の結果が「5年生存率40%と言われていた数値」だったそうですが、抗がん剤治療2週間でその数値が大幅に下がり、医療関係者からも「転移の可能性は低い」と言われたことをブログにて報告しています。

 

misonoさんとNosukeさんは盛大な結婚式を挙げましたが、お互いの親族の喪が相次いだこともあり、未入籍の事実婚状態でした。ふたりは結婚式から約1年経った2018年9月に無事に入籍をしましたが、偶然にもNosukeさんの精巣ガン判明前のタイミングだったため、Nosukeさんの「詳しい病状説明を医師から聞く」ことができ、「本当によかった」とmisonoさんは当時を振り返りインタビューに答えています。Nosukeさんが闘病を公表したことでバッシングもあったことを明らかにしたうえで、ガンを乗り越えることで「人として強くなるし、夫婦の絆も強くなる。2人の子供が欲しいという2人の夢」もあると発言しています。

 

写真:入院初日のもの

 

 

Nosukeさんの気持ちに寄り添い「ただただ夫のためになりたい」と心境を語ったmisonoさん。前向きな姿勢は、きっとNosukeさんの大きな支えになっているのでしょう。Nosukeさんの完治と、復活をファンも心待ちにしています。

 

引用:

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190128-00010004-flash-ent&p=1

https://ameblo.jp/blog-drum-nosuke

https://ja.wikipedia.org/wiki/Misono

https://mdpr.jp/news/detail/1698680

 

 

スポンサードリンク

-芸能
-,

Copyright© エンタメディアZ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.