芸能・ドラマ・音楽・有名人

エンタメディアZ

芸能

河村隆一 手術報告から経過を調べてみた。美人嫁の画像もチェック!  

更新日:

 

LUNA SEA の河村隆一さんが肺線がんの手術を受けたことを自身のブログで明らかにしました。 今回は、気になる術後の経過と美人と噂される奥様との不思議な夫婦関係について調べました。

 

河村隆一さんといえば、LUNA SEAを思い起こす方が多いのではないでしょうか。1990年代、LUNA SEAはビジュアル系バンドとして一世を風靡しました。

 

華奢な体からは想像もできないようなパワフルな歌唱力、端正なルックスを誇るボーカルの河村さんは、圧倒的な人気を誇っています。また、音楽に対するストイックな姿勢と情熱、独特な世界観は女性のみならず男性ファンをも魅了しています。

 

そんな河村さんですが、自身のブログにて肺線がんを患っていたこと、またすでに今月の11日に手術を受けていたことを公表しました。

芸能人が闘病を公表することが増えてきていますが、歌舞伎俳優の中村獅童さんも2017年に肺線がんを患っていることを明らかにしています。

河村さん、中村さんを襲った肺線がんはいったいどのような病気なのでしょうか。

 

肺がんは、腺がん、扁平上皮がん、大細胞癌がん、小細胞がんと4つのタイプに分類され、それぞれのタイプにより、症状や発生する場所、特徴が異なります。

肺線がんは、肺がんのおよそ半数の割合を占めているため、比較的メジャーな病気であると言えるでしょう。

肺線がんの特徴のひとつ目として、初期の場合、自覚症状がほぼないということが挙げられます。そのため、人間ドックや検診などで、発症が確認されることも少なくないようです。

特徴のふたつ目は、発症のリスクです。肺がんの原因として広く知られているのは煙草ですが、肺線がんに関しては非喫煙者であっても発症するケースが見られます。河村さんも日頃から喉を気遣い、喫煙はしていなかったのでこちらのケースに当てはまります。

河村さんは早期発見となったため、部分切除の手術のみで、術後の放射線治療や抗がん剤治療は不要とのことでした。切除部分も小さかったため、医療関係者から肺活量も今までもほぼ変わらないだろうと言われ、ほっとしたことを明らかにしています。

ブログでは、その後もジムでトレーニングをしたり、発声練習を開始したりと術後の経過も良好であることを報告しており、河村さんの順調な回復にファンからは安堵の声が上がっています。

 

スポンサードリンク

河村隆一の奥さんはどんな人?河村隆一は神亭主?驚きの結婚生活を調査!

 

今回、肺線がんを発症し闘病生活を公表した河村さん。その闘病を陰ながら支えたのは家族、特に奥様ではないでしょうか。一流アーティストの河村さんと結婚をした奥様はどのような人物なのでしょうか。

 

 

写真:河村(佐野)公美さん

 

河村さんは佐野公美さんという方と結婚をされています。静岡出身の公美さんのご実家は地元でも有名な資産家で、公美さんはクラシックバレエ、新体操、能楽を嗜んでおり、大学時代にはフランス留学もされていたとか。聖心女子大学在学中にミス日本グランプリを受賞されているため、まさに才色兼備のお嬢様です。大学卒業後は、テレビレポートとしてタレント活動されていました。

友人の紹介でふたりは出会い、2006年に交際半年でスピード結婚されました。

夫である河村さんの意向で、公美さんは結婚以来メディアに露出していませんでしたが、10年ぶりにテレビに出演した際に、結婚生活についての驚愕エピソードを告白しています。

 

テレビのイメージ通り河村さんは優しく穏やかな性格ですが、感情の起伏が激しく、突然怒り出すことがあり、公美さんはそんな河村さんの機嫌を損ねないように、怒られた状況などをメモした「隆様メモ」を付けていると明かしています。

また、公美さんは河村さんには絶対服従で常に敬語を使っており、一緒に外出をするときも手をつないだことはほとんどなく、横を歩かせていただいている」と発言をしていました。

そのほかにも、眉毛を切ってはいけない、爪を伸ばしてはいけない、マニキュアを塗ってはいけない、スカートをはいてはいけない、香水をつけてはいけない…と女子校の規則のような禁止事項があるなど、一般の夫婦間では考えられないような決まりごとが存在しています。

 

 

驚きの結婚生活を明らかにした公美さんですが、別のバラエティー番組では、交際当時の独特な関係性についても暴露をしています。

具体的には、河村さんは、公美さんに鍵や財布を持つことを禁止し、交友関係も解消させ、実家の両親と3か月間会わせなかったというもの。河村さんにとって公美さんは束縛をしたくなるほど非常に魅力的な女性だったということでしょうか。度が過ぎた束縛に「ソフト軟禁」状態であったことを公美さんは認めています。

 

その特殊な関係性で共演者を仰天させた河村夫妻ですが、それでも、公美さんは河村さんを「神亭主」と崇め、河村さんとの結婚生活は「修行」であり、自分自身を神様に仕える巫女のようなものと例えています。

河村さんが音楽活動に情熱を捧げることができるのは、献身的に支える公美さんの存在が非常に大きいと言えるでしょう。

 

 

2月19日からは、河村さんが自らタイトルを考案したライブツアー  〜anastasis〜(復活)がスタートすることが公式サイトで発表されました。

肺線がんの手術から数週間で復帰予定の河村さんに、ファンからは激励と喜びの声が届いています。

 

スポンサードリンク

-芸能
-, ,

Copyright© エンタメディアZ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.